一攫千金を狙っている人必見!海外FX口座の基礎知識を解説

小口資金の活用法

硬貨

初心者向けの投資戦略

証券会社で口座を開設したばかりの、資産運用の入門レベルの人に適しているのは、小口資金でも購入可能な金融商品です。特に株式で運用する投資信託は、100円単位の積み立て購入にも対応しているので、初心者でも利用しやすいです。しかし本格的に株式投資をしたい場合には、最低購入単位が小さな個別銘柄を選んで、マイペースで運用するべきです。一株当たり500円未満の低位銘柄であれば、5万円程度の資金で購入できるので、入門者も低リスクで投資を楽しめるでしょう。一方で入門レベルの人だけではなくて、経験者も積極的に活用しているのは、10分の1の単位で購入できるミニ株という制度です。ミニ株を活用すると、値がさの国際優良銘柄も気軽に買えるので、ハイグレードなポートフォリオも構築できるでしょう。しかも配当金も受け取れるために、利回りの高い銘柄を積極的に購入して、安定した資産運用を行いたい人にもふさわしいです。更に規模の小さな資金を上手に活用して、低コストで資産を運用したい人に人気があるのは、リアルタイムで売買可能なETFへの投資です。1万円未満の資金で買える銘柄は入門者にも最適であり、毎月計画的に積み立てて、資産総額を大きく増やすことも可能です。とりわけグローバルに投資ができるメリットを活かして、海外の株価指数に連動するETFを積極的に購入する人も多いです。そしてNISAを活用すると、売却時の値上がり益も非課税で受け取れるので、投資効率もより一層高まるでしょう。